homata Blog

A blogging homata for hackers.

仕様書の目次

今日は様書の目次と格闘をしてました。 なにかの都合で段落がおかしくなり、自動で目次を作成すると本文の箇条書き部分まで 目次に入ってしまっていたので、これを改善することに

良いやり方が見つからなかったので、チマチマ地道な作業でした。

つ、つ、つらい、、、ねむい、、、、

まあそのおかげで自動で目次が作成出来るようになり今後の心配が一つ減りました。

明日は、いよいよ富士通さんとのキックオフです。 私は、残念ながらオンラインでの参加です。 いよいよです。チバレよー

メモ

  • 月日:2014/09/17(水)
  • 天気:
  • 朝食
  • 昼食:仕出し弁当
  • 車(朝):中さん
  • 車(夜):中さん
  • ホテル:なし

復興推進課歓迎会

昨日が祝日だったので、今週は火曜日からの浪江です。 いつもと違って、郡山のカレー屋の前で中さんと待ち合わせです。 ここでピックアップしてもらって、二本松の浪江町役場に向かいました。

そして夜は、浪江町役場復興推進課の皆さんが歓迎会を開催してもらいました。

場所はココ、まだ食べログに登録されてませんでした。

居食屋・時幻 二本松店 http://r.gnavi.co.jp/jzg220790000/
〒964-0917 福島県二本松市本町2丁目203‎
0243-24-1178

料理は刺身の切り身が大きくここは凄いと思ったのですが 浪江の皆さんが言うには、まだ切り身は小さく浪江で食べると もっと大きいと言ってました。こんどは浪江の魚をごちそうしてくれるそうです。 楽しみ。しかも自分で船を持っている人もいらして、中さんは船舶一級をもっていて 船をもっているそうで、今度は船で釣った魚をごちそうしてくれるそうな。

野村さんの恋の話や忘年会の話等ともも楽しい一時を過ごしました。

翌日、小島さんが家庭の事情で歓迎会の欠席を申し訳けないと言ってましたが 家庭大事ですから気にしてませんし、次の飲み会の口実が出来たではないですかー

メモ

  • 月日:2014/09/16(火)
  • 天気:


  • 昼食:仕出し弁当
  • 車(朝):中さん (郡山でピックアップ)
  • 車(夜):吉田さん
  • ホテル:大宗旅館



開発の仕様検討

今日は、1日中、浪江町のタブレットの仕様書のリバイスをしていた。 業者から提案のあった記述を仕様書に反映していたのだが、書きながら 開発大変そうな気がしてならないのと、アジャイル開発での開発仕様書の 書き方の難しさで頭を一杯使って考えた割には仕様書が普通すぎて、 読み返しても自分の能力の無さに愕然として悲しい気持ちになった。 本当にこれでいいのかという感じです。

しかし、WiMAXを契約したのだが、二本松は電波が無く全く使えなかった。 これも悲しいー

今日は3日間に浪江町役場の勤務を終え東京に帰ります。 テング熱が流行っているらしく帰りたくない気持ちもあります。 蚊に刺されないようにしなければ。

カバンは忘れないようにしようっと

メモ

  • 月日:2014/09/10(水)
  • 天気:
  • 昼食:仕出し弁当
  • 車(朝):中さん
  • 車(夜):中さん
  • ホテル:なし

バックが見つかった!!

バックが見つかった、、、、

14:10に見知らぬ番号から不在着信 (電話は取れなかった)。復興庁からの電話かな?全然気がつかなかった。 相変わらずマックで電話を取り損ねる。。。

18:14に再び同じ番号から電話が来た。 福島警察からであった。「黄色いバッグ(オレンジ色なのだが。。)の忘れ物が届いている。新幹線の中で忘れ物をしてないかとの事」である。 新幹線ではないが忘れ物はした覚えは一杯ある。 「バックに透明の名刺入れがあって、そこに名刺が入っていたので連絡した」とのこと。おおお、ウルトララッキーこれまで何回もJRの忘れ物センターに電話をしていて見つからなかったので諦めていたのだが、思わぬ所から見つかった。 バックは福島駅から歩いて15分くらいにある福島警察で預かっているとのこと、二つ返事で速攻で取りにいくと返事をした。

浪江町役場から中さんの送ってもらって二本松発19:41の電車で福島駅に向かった。

福島駅から歩いて15分と言っていたが結構歩いてやっと福島警察に着いた。いろいろ手続きに時間がかかったが、いました愛おしいのバックちゃん。お帰りなさい!!

警察に届けてくれたのは「JR福島駅忘れ物センター」とのこと。メモには「新幹線車内忘れ 9//3 23:10」。。。あんなに電話したのに!!!、とはいえ、届けてくれてありがとうございました。でも忘れたの東北本線で郡山駅に向かっているときなので、誰かが持って新幹線に乗ったのだろう、、むむ、怪しい、、、、

まあいいか見つかったので、今日は餃子で乾杯をしました。

最後に福島駅の周辺のホテルはほぼ満室であった。どこに連絡しても満室なのでまさかの野宿?と思ったが、ちょっと高いが最後に一室をHotel Mille Nuits(ホテル ミルニュイ 福島)(名前が難しい、、、)を予約done、助かった。 今はそのホテルからこれを書いている。 おやすみなさい。

メモ

  • 月日:2014/09/09(火)
  • 天気:
  • 昼食:仕出し弁当
  • 車(朝):中さん
  • 車(夜):中さん
  • ホテル:ホテル ミルニュイ福島

内輪の飲み会

内輪の歓迎会を、清水(中)さん、吉永さん、陣内さん (小島さんは家庭の都合で欠席)で郡山でやってもらった。 役場の課の歓迎会は9/16(月)なのでそれまで待てないということで中さん主導で会を計画。

役場では二本松で飲み会をするらしいが郡山の人が多いという事で郡山でやることになった。

郡山のアジアンな店、アジアン バンブーン(ASIAN BaMboon)食べログでやった。中さんはパクチーが好きらしく、パクチーを沢山注文し、最後はパクチークラブにご入会!!。 食べ物はとても美味しいのとアジアのビールが飲めてとても良かった。名前はわからないがイカのサラダがとても辛く油断をしていて、食べてあまりの辛さに悶絶してしまった。 浪江町でも飲み会したいなと話が盛り上がった。

二次会は、フォーク酒場 6575食べログで、中さんと私の二人で行った。 中さんは「井上揚水の帰れない二人」と「吉田拓郎の落陽」を歌った。落陽は自らギターをとり熱唱していた。 酔っぱらっていて、歌とギター両方うまくいかなかったと悔やんでしました。本当は2曲目は「井上揚水の桜三月散歩道」をリクエストしたのだがマスターが知らない曲ということもあってキャンセルをした。

そうそう、この店は中さんの定番の店らしい。。 次回は、ムフフは店に行こうと言う事にはなりました。

メモ

  • 月日:2014/09/08(月)
  • 天気:
  • 昼食:仕出し弁当
  • 車(朝):小島さん
  • 車(夜):中さん
  • ホテル:磐梯の湯 ドーミーインEXPRESS郡山

ショック!! バックを忘れた

バッグを忘れた。。。。東北本線二本松駅 19:43発の電車に乗って郡山駅をおりて新幹線の切符を買って新幹線の改札を通った所にある立ち食いソバでかき揚げそばを食べている時に気がついた。「あああーバックが無い」と思わず声が出て立ち食いそばのおばちゃんに心配されるが、とりあえずソバがもったい無いので食べる事にした。「おばちゃんに早く行け」といわれながらそばを書き込んで郡山駅の改札で駅員さんに相談。乗っていた電車は折り返しで今さっき福島駅に向けて出発してしまったとのこと(そばを食べていたのは少し悔やまれる、、)いろいろ駅員さんに「福島駅にれんらくしろ」とか「途中の駅の駅員さんに調べてもらえ」とか、いろいろ粘るが、ここではどうするとこも出来ないと言われてしまい、東京行きの新幹線出発時間も迫ってきたので、忘れ物センターの連絡先の紙をもらって渋々退散し新幹線に乗った。新幹線の中ではとてもブルーな気持ちで車窓を眺める状態であった。ドラマのようだー。 東京駅について教わった忘れ物センターに電話をするがバックは見つからず、再び駅員さんに食い下がるがのらりくらりとかわされ忘れ物の窓口へ案内された。 そこにいた駅員さんは、偶々、別の駅員さんとの会話やり取りを聞いていた人で、適当に調べて「ここでも調べたが無い」と言われた。遺失物届け駅でするのかと思ったので質問をすると、適当にコピー用紙の裏紙に連絡先を書かせられ「はい、届けの登録は出来ました」と言われ飽きれと諦めでその日は帰ることにした。 対応が悲しいすぎるクレイマー扱いです。○○な駅員さんでした。

メモ

  • 月日:2014/09/03(水)
  • 天気:撮影なし
  • 昼食:仕出し弁当
  • 車(朝):中さん
  • 車(夜):中さん
  • ホテル:なし

風邪を引いた

二本松での生活2日目で、いきなり風邪を引いたようだ。 ホテルの冷房が悪かったのかな、喉が痛い。。。ということでミニストップでアイスクリームで喉を冷やします。

メモ

  • 月日:2014/09/02(火)
  • 天気:撮影なし
  • 昼食:仕出し弁当
  • 車(朝):中さん
  • 車(夜):中さん
  • ホテル:アーバンホテル 二本松

Code for Japan フェローシップ

2014年9月1日から、Code for Japanフェローシッププログラムでの3人目で最後のメンバーとし福島県浪江町の復興支援をすることになりました。 身分は復興庁市町村応援職員(正式名称「福島復興局参事官付政策調査官」)で 復興庁の市町村応援職員制度を活用した一般職国家公務員(非常勤)となります。

任期は2014年度までで(延長あり)、任務は役場の担当者、住民、事業者の方たちとタブレット端末配布事業を通して、町と町民また町民の皆さん同士の絆の維持に役立てることを目的としています。

メモ

  • 月日:2014/09/01(月)
  • 天気:撮影なし
  • 昼食:味処 東(あづま食堂)カツ丼&ざるラーメン(小島さんのおごり)
    http://tabelog.com/fukushima/A0701/A070103/7004751/
  • 車(朝):福島駅→復興庁→福島復興局公用車→浪江町役場
  • 車(夜):中さん
  • ホテル:アーバンホテル 二本松